FC2ブログ
みんなのチラ裏

手段と目的が入れ替わる話し

sr003.png

遅れてやってきた夏休み(冬)中なのでがっつり自堕落に過ごしながら
skyrimVRで遊んでる。

正確にはskyrimをより楽しく遊ぶためのMOD導入を続けていて、
skyrim用のMODは気が遠くなるほどの数が作られていてるけど。

VRはまだ新しい為、既存のMODがそのままでは使えなかったり、
使えるけど、そのMODを使う為に前提としてこっちのMODが必要で、
こっちのMODを使う為に更にこっちのMODを導入しないといけない、とか。

気が付くと最初何のMOD入れようとしてたのか分からなくなってた、
なんて事になっていたりする。

そもそもMODを導入する為のツールであるNMMが
VRに対応してないので割と無理やり使ってたりする。

とりあえず今はこれだけ導入した。

sr004.png

現時点ではCTDすることなく導入できている。
露骨にエロMODも入っているが
よりエロい事をする定番MODであるSSL導入はうまくいかず断念。

SSLに限った話ではないが
モーションを追加するようなタイプのMODは
色んな物と競合したり読み込み方そのものを変更したりするので
導入に失敗するとキャラが棒立ちになって動かない、
MOD外しても動かない、
バニラに戻したのに動かないオワタ

といった事態になり、
それを解決させる為に何が原因か調べ
あれこれ試していたら事態が悪化してキャラが全部透明になったクソワロタ
といった、初心者が通る道を一通り通りつつも、

苦労した分、無事導入できた時の喜びもひとしおで、
よしじゃー次はこのMODを入れてみるか、
となり肝心のゲームの方ははちっとも進まず
壮大になにもはじまらない状態


そもそもMODによっては導入後はニューゲームから推奨とか
最低でもバニラ状態のセーブデータをクリーンセーブしてからじゃないと
CTDする物も多いので下手に進められない。
だからシャウトだけ覚えて未だにLv3で最初の町ホワイトラン周辺をウロウロしてる。

完全に、
ゲームを楽しくする為の手段だったMOD導入が目的に変わってしまっている。
スカイリムあるあるだと思う。


そんなMOD導入にも慣れてきた今、
衝撃の事実に気が付いてしまった。


sr005.png

最初に軽い気持ちでCBBEタイプのボディーを導入したら、
UNPタイプの方が対応しているMODが多い事に。
そしてそっちの方が好みのMODが多い事に。

いやまぁやったのは自分なんだけど

ここまで苦労してCBBE用のMODを導入した後で、
今更UNP用に構築し直すというのは流石にしんどみが深い。

もちろんCBBEにも良いMODは沢山あるので、
とりあえず今はこれで良しとして。

いい加減冒険に出発しよう。
2018-12-12 : くな : コメント : 0 :
Pagetop

この体にも慣れてきたぞ

SkyrimVRをバニラのまましばらく遊んで、
VR酔いには多少慣れてきつつあるものの、
冒険のお供に付いて来てくれる初のフォロワーであるリディアさんが(前記事のSSの人)
あまりにも勇猛というか、一部でゴリディアとか呼ばれていたりする訳だが。

せっかくのファンタジー世界での冒険のパートナーが
がに股でバッサバッサ敵をなぎ倒していくゴリラというのは
一体誰得なのか
相手がゴリラならMODを使わざるを得ない
という考えに至るのにそう時間はかからなかった。

世界中で色んなMOD制作に励む人達もきっと
違うそうじゃない!もういい俺がやる!
みたいなモノが製作の原動力になっているに違いない
わかる、わかるぞ…!

で、そんなMOD制作者様達に最大限の感謝をしつつ、
有難く色んなMODを突っ込んでみた。

sr002.png

絵面力が違う、前記事とは

フォロワーを一杯導入して、連れていける人数も増やして、
肌を綺麗にして、OSAREな衣装を一杯導入して、
乳や尻を物理演算で揺れるようにして、
衝突判定付けて触れたら揺れるようにして、
世界から下着という概念を消滅させて、
あんな事やそんな事もできるようにして。

ボクとみんなが考えた最強のSkyrimVR、ここに完成。

気が付いたらSkyrimが
異世界ファンタジーエロゲに変わっていた。
2018-12-08 : くな : コメント : 0 :
Pagetop

現代版最新拷問器具


sr001.png

VRでさぁ何しよう何して遊ぼうと色々調べていると
スカイリムやっときゃ間違いないみたいな意見をチラホラ見かけるので
そうかそうかようしようし、じゃあスカイリム買っちゃうぞーとポチった訳だが。

ヤバイ


いやマジで

オープニングからリアルにプレイヤーを殺しに来る

今までの人生で味わった事のないレベルの猛烈な眩暈と吐き気、
画面を見続ける事ができず即座にヘッドセットを外さずにはいられなかった。

自分の体は動いてないのに強制的に凄い揺れる馬車での移動シーンで
静止している物を探しても見当たらず、
目の前に居るNPCも遠くの山も馬車の床もすべてがガタガタ擦れる。

その状態をVR内で見せられ続けると
眼球の奥の方を三半規管と一緒に何かに握られて揺さぶられている様な感覚に陥り、
しばらくすると胃の中に握りこぶしをぶち込まれて激しく動かされているかの様な
吐き気というよりも物理的なダメージが襲ってくる。

この眼球の奥と胃のダメージは数時間回復しない、
見せられたが最後、防御不可である。

そんな訳で初日はオープニング見ただけで
リアルに死にかけてゲーム続行不可能になって寝込んだ。

大げさに書いてると思うだろ?残念ながら事実だ。

もし目を閉じられないようにされて
ずっとこの馬車シーンを見せ続けられる拷問があったら
どんな屈強な人間でも根を上げて
全て吐くから許してくださいと懇願するに違いない
ついでに胃の中の物も全部吐きそうである。

21世紀のこの現代において
人類はまた罪深い拷問器具をこの世に生み出してしまった、
そう思わずにはいられない程のショックを受けた。



そんなオープニングを乗り越え、
移動はワープなら問題ないしとゲームを進め、
村の女性NPCの見た目に衝撃を受け、
いやこれ人間に擬態したクリーチャーが村に紛れ込んでるんだよね?
くたばれ!
って斬り捨てたら衛兵にフルボッコにされて、またオープニングを見せられ。
しょうがないからMODで美人にしようと導入するも事あるごとにCTD食らって
そのたびにオープニングを見せられ、
にっちもさっちもいかなくて、
もうしょうがないからバニラの状態でとりあえず進み。
せっかくの広大なマップなのに小刻みなワープ移動、
戦闘もワープで敵に近づいて斬って逃げるの繰り返しに
これじゃない感を感じつつもがんばって進めて、
馬を入手!
馬に乗るとワープ移動できなオロロロロロ←いまここ


2018-12-01 : くな : コメント : 0 :
Pagetop

oculus rift買った

VRに興味はあったが良い値段するし敷居高いなぁ
と思ってたんだが最近改めて調べてみたらかなり安くなっている。
本家から買えばなんと送料込みで5万。

え、確か10万くらいしてた記憶があったが今そんな安くなってるのか
そんなら買ってみるかとポチった。

oc001.png

アマゾンでも売ってるけど6万以上になってる、
本家で買うと届くまでに時間が掛かるみたいだしすぐ欲しい人ようかな。

別に急がないし本家から買ったんだが
先週の日曜の深夜に注文して水曜の昼には届いた(驚愕
世界の流通はどうなってる、下手すりゃ日本国内の通販より早く来たまであるぞ、
1週間くらい覚悟してたのに。

んで早速セットアップしてVRの世界に飛び込んだのだが、

すっごいわコレ

本当に別の世界に入り込んだという表現がしっくりくる。


oc002.png

最初のデモで出てくるこの恐竜に素でビビって腰が引けた。
実際に自分の目の前に居て迫ってきてる感しかない、すげぇ怖い。
画像だけでは絶対に伝わらない臨場感。

VRってすげぇ(小並感




oc003.png

最初から付属で付いてくるRobo Recallというガンシューティングもやってみた。
無料ゲームだし大したことないんでしょとか思ってたら
コレもすげぇ、無料で良いのかコレ、すげぇ楽しいんだけど。

ガンシューティングとかまったく興味あるジャンルじゃなかったけど
これはやばい、
銃を実際に持って撃ってる感はんぱねぇ
VRでガンシューティング系のゲームが多い訳である。

背中からショットガン出してぶっ放せばターミネーター、
二丁拳銃で撃ちまくればダンテかデス・ザ・キッドにでもなった気分である。
ガン=カタの真似してかっこよく敵を倒そうとして
全然当たらなくて悔しい思いをした人とか世界中にきっと沢山いるのだろう。

しかもこのゲーム銃を撃つだけじゃなく敵ロボットを掴んで腕や頭を引きちぎったり
ちぎった部位を投げつけたり、敵の弾丸やミサイルを掴んで投げ返したりまでできる。
ほんとに無料で良いのかこれ、なんか申し訳なくなってくる。
ソファでくつろいで遊ぶつもりだったのに
気が付けば立って体を動かしまくってしまう、
そんなつもりじゃなかったのに…悔しい、でも動いちゃう…!

夢中で遊んでると軽く汗かく。



で、よく言われてる酔いは一部体験した。
移動がワープ系ならほぼ酔わないが
自分の体は固定されてるのに視界の水平が動くタイプはきつい。
google earth VR(無料)とか調子にのって世界中飛び回ってると
すげーすげぇええすげォロロロロロロロとなる

個人的には酔いよりも目の疲れが酷い、
長時間入り浸ってると完全にグロッキーで頭痛までしてくる。

でもこれだけは言える

VR体験してない人は人生損してる。

新しい感動というか新鮮な驚きというか、
そういうの、久しく体験してなかったけども、
色々感動したわ、コレは良い物だ。
2018-11-21 : くな : コメント : 3 :
Pagetop

最近やってるDMMゲームその3

dm001.png

神姫PROJECTをやり始めて2か月くらい経った。

グラブルのパクリでシステム的な面で大体同じ、
グラブルは初期の頃にちょっとだけやって合わないなと感じてすぐやめたけど
こっちはとりあえず無課金のんびり、石がたまったらガチャ引いて遊んでる。

難易度的にはオトフロと真逆で無課金新規が裸足で逃げ出すレベルのマゾさ。
育成がとにかくしんどい、時間かかる。
なんとかイベント完走できるくらいになったけど弱すぎて強いレイドボスはすぐ全滅するので
野良に出てるボスとかPT欄眺めるだけで入れずに終わる。

なんかどっかのゲームでもそんな経験あったな。

強くなる為には頭のおかしい要求数の素材を、
毎日コツコツ数か月単位で集めて武器などを作らねばならず。
ガチャで良い物出たからと言ってすぐ強くなる訳でもない。

なんか似てるゲーム知ってるな。

複数で殴るレイドボスはやってはいけない行動などがあり、
強さは勿論各ボスに対する理解が必要になってきて
迷惑な行為をすると晒されかねない。

迷惑な奴、弱い奴はPTに来るなという風潮があって新規が定着しない。
廃課金古参のみがゲームを支えており
無課金新規など自分の身の丈にあった隅っこのほうで遊んでれば良い。

それでも追い付きたい、がんばりたい人は活発なユニオン(ギルド)に加入して
強い連中に寄生しながら何十時間もかけて素材集めて廃課金すればいい。


・・・あっ






ドラネスだこれー!






システムをグラブルからコピペし、
ドラネスの悪い部分を足して2で割らないゲーム、
それが神プロ。

ついでに運営のテクロスもドラネス運営がかわいく見えるレベルで色々やらかしてるようで
スレ見て草しか生えなかった。

リアルタイムに戦闘に参加してなぐるレイドボスがいるので
ソシャゲ感強めで無課金新規と古参廃課金では
火力が数十倍違い、課金してでも「俺TUEEEE」したい人には向いてると思う。

一応じわじわ強くはなっていってるので続けているけど、ソロ活動には限界を感じる。


あと属性PT作らないといけないゲーム全般に感じる事だけど。
火→風→雷→水→火
みたいに有利属性決まってて、

火PT強くしたいから火のボス倒して素材集めよう

火のボス倒す為に水PT強くしよう

水PT強くする為に(以下ループ

なんでこういう事するの?バカなの?
2018-11-04 : くな : コメント : 0 :
Pagetop

最近やってるDMMゲームその2

o001.png

御城プロジェクトをやっている。

これは無理だ、クリアできねーわ、レベル足りないのかなー、
と思っていたマップでも試行錯誤を繰り返すことで突破可能になったりするシミュレーション要素に。
咄嗟の判断、素早い操作が必要になったりするアクションゲーム要素。
育成要素もありキャラゲーでもあり、
コストが潤った終盤にスキルぶっぱで敵集団を一層する爽快感もある。

タワーディフェンスはやっぱり楽しい。

アイギスと多少仕様が違うけどアイギスやってた人なら
すんなり馴染める程度に根っこの部分で同じ所も多い。

この手のゲーム全般に言える事だけど、
ギリギリクリアできない程度の難易度を試行錯誤して
自分なりの最適解を見つけ出すのが楽しい訳で。

アイギスは戦力過剰の脳筋ごり押しプレーで
どうにかなってしまう所までやってしまったから、
もはやイベントなんかも作業でしかないが。
1からコツコツ育成しつつ進めてる御城は楽しい。

御城は未クリアのマップを遊ぶ場合スタミナ消費1/5で
失敗や撤退はさらに半分戻ってくるので試行錯誤しやすい。
これだけで、あぁタワーディフェンス好きな人が運営してるんだな、
と感じれるくらい良い仕様だと思う。

ただまぁ、艦これの時も思ったけど、
史実に基づいた物というか、間接的にあるいは直接的に
殺し合いの道具だった物を萌え擬人化してゲームにしてしまうというのはなんとも…

日本は今日も平和だな!

としみじみ思う。

戦乱の世に生きていた当時の人達は、
遥か未来というほど遠くもない未来に、
自分の城が今やこんな扱いになっているなどとは夢にも思うまいよ。

o002.png

日本中で、
あぁ^~彦根城かわいいんじゃぁ~
とか言われてる訳だ、どんまい直政。



あとどうでもいいけど、




o003.png


おまえら城じゃねーだろ




マミるとかいう単語あったね、懐かしい。


2018-10-24 : くな : コメント : 0 :
Pagetop

オモシロイと思ったSteamげーの紹介

まぁジャンルが極端な上に好みが分からないので適当に紹介だけ。
特におすすめするやつは赤字にしとく

The MISSING - J.J.マクフィールドと追憶島 -
https://store.steampowered.com/app/842910/The_MISSING_JJ_Macfield_and_the_Island_of_Memories/
つい最近発売された2Dパズルアクション。どちらかと言うとストーリーゲー。
私的には突き刺さったので超オススメだけどおそらく凄く人を選ぶ。

Heroes of Hammerwatch
https://store.steampowered.com/app/677120/Heroes_of_Hammerwatch/
2Dのドットゲー。風来のシレンが楽しい人には楽しいかも

PUBG
https://store.steampowered.com/app/578080/PLAYERUNKNOWNS_BATTLEGROUNDS/
去年から流行ってるFPS。2~4人でVCつないで遊ぶ仲間が居ないと微妙かも(プレイ1000時間超えておきながら)

Monaco
https://store.steampowered.com/app/113020/Monaco_Whats_Yours_Is_Mine/
俯瞰視点の2Dステルスゲー。たのしい。

Momodora
https://store.steampowered.com/app/428550/Momodora_Reverie_Under_The_Moonlight/
いわゆるメトロイドヴァニア。2Dアクション。

The Forest
https://store.steampowered.com/app/242760/The_Forest/
汚いリアルマインクラフト

Salt and Sanctuary
https://store.steampowered.com/app/283640/Salt_and_Sanctuary/
ソウルシリーズのシステムに近い2Dアクション

Trine2
https://store.steampowered.com/app/35720/Trine_2_Complete_Story/
若干アクション要素強めの2Dパルズアクション

Stardew Valley
https://store.steampowered.com/app/413150/Stardew_Valley/
牧場物語。スーファミ感がパない
2018-10-19 : ユメシロ : コメント : 1 :
Pagetop

こいよ台風

この間の台風で屋根のトタンが吹き飛び、
引っ越すか、もう中古の安い家かマンションでも買ってしまうかと色々悩んだ末。
自分で修理してみるかぁと有給2日ぶっぱで3連休とって実行に移した。

築40年以上経ってる平屋の戸建てで、屋根のトタンは元々錆びだらけのボロボロで
雨漏りも前からあったのだが、天井裏から応急処置してごまかしごまかし住んでいた。

そんな状態なので、そもそもこの屋根に登って大丈夫なのか、
登った瞬間に腐った部分を突き抜けて大惨事になる予感しかしない。
だからといって屋根全体をカバーするような足場を組むのは面倒すぎる。
悩んでいても始まらないので思い切って梯子かけて屋根に登ってみたのだが。

高い。

想像以上に高い。

下から見るとそんな高さに見えないのに、
登ってみたらすっごい高い、高所恐怖症ではないけど流石にビビる。

命綱もなければ、掴んで態勢を固定できる物もない、
オマケに下はいつ崩れてもおかしくないボロボロのトタンである。
ちょっとしたそよ風が暴風のように感じ、
大した傾斜じゃないように見えた屋根がいつ転げ落ちてもおかしくない急勾配に感じる。

k001.png

カイジのこの場面の気持ちが嫌なくらい分かる、前にも後ろにも進めない。
恐怖に支配されると人間の感覚とはここまで変わってしまう物なのかと。

そんな訳で登ったは良いが、
産まれたての小鹿のように四つん這いでプルプルしながら屋根の上をジワジワ移動するという、
はたから見てたら草を禁じ得ない情けない姿でとにかく作業を開始させた。


屋根の状態を確認し、トタンがどれくらい必要か計算しホームセンターへ、
分かっちゃいたが屋根の大部分がもはや屋根として機能していない。
買ってきたトタンを屋根に運びプルプルしながら釘打ちしていく。

言葉にすると簡単だが上記の通りへっぴり腰のおっかなびっくり作業なので全然捗らず、
初日は6尺のトタン2枚を張り付けて終了。全然進まない。

翌日、緊張で変な場所に力を込めていたのか全身筋肉痛の中作業再開。

最初はやっぱり小鹿状態だったのだが、
いい加減作業が進まないので意を決して思い切って立ち上がってみたら、
なにかが吹っ切れた。

あ、案外平気かも。

新しく打ち付けたトタンの上は比較的頑丈で崩落の可能性がたぶんない、
という安心感もあったが高さに慣れてきたのだろう、普通に歩き回れるようになった。

それからはトントン拍子で作業が進み、
なんならこの辺も怪しいからついでに治すかと、
予定になかった部分も追加でトタン購入してきて、
気が付いたら屋根全体の半分近くを新しく張り治し、
日中のほとんどの時間を屋根の上で過ごしていた。

ボロボロだった屋根が新しく頑丈になっていく様が楽しくてしょうがなくなり、
もっと治したい、もっとトタン持ってこい、打つぜー打つぜー超釘打つぜー、
と、最初のへっぴり腰はどこへいったのか
屋根の上で楽しそうにして全然降りてこない人がそこにいた。

今はこの生まれ変わった屋根の実力をはやく見てみたくてしょうがない。
初めて雨カッパを買ってもらった子供のように、早く雨降って欲しい。

いや、普通の雨程度じゃ物足りない、
その程度ではびくともしないのが分かる程度に手応えを感じている、良い仕事をした。
あえて言おう、雨風に対してウチの屋根は今、無敵になった、と。

だからもう台風こい、かかってこい。
2018-10-18 : くな : コメント : 2 :
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

Author:くな
ドラゴンネスト ジェレ鯖活動中
黒い砂漠 V鯖3CH 休止中
PSO2 2鯖 休止中

「地域調整委員会」
のギルド員共通チラ裏

ギルド員なら誰でも
好き勝手使って良し!

検索フォーム

QRコード

QR